明日(2月9日)は東京23区でも積雪の予報が出ています。

最近、朝晩かなり冷え込みますので、電動アシスト車にお乗りのかたで

「アレ?アシストが弱いような気がする・・・」

そんな経験もあるかもしれません。

モデルによっても異なりますが、

寒さ(逆に暑さも)が厳しいとき、バッテリー内部の温度を感知して

セーブモードに入ることがあります。

そうなるとアシスト力は抑え目になりますので弱く感じるのです。

バッテリー内部の温度が通常に戻ってくるとアシストは正常に戻りますので

故障ではないことが多いです

とりあえずは様子を見てください。

全然回復しないときはほかの問題が出ているかも。

お店にご相談ください。

 

ちなみに、ブリヂストンのデュアルドライブモデルのスイッチでは、

走行モードランプが点滅しているときはセーブモードです。

しばらく走行すると通常に戻ります。

各メーカー、各モデルにより異なりますが、

気温変化により起きることも知っておいてください。

 

冬の電動アシスト車 仕様のポイント

もご一読を~。

 

セオサイクル瑞江店 佐藤

店舗情報はコチラ →(http://mizue.seocycle.biz/