日本が誇る自転車パーツメーカー シマノの展示会に参加させて頂きました!

関係者だけの展示会ですが、シマノともなるとすごい参加人数でしたね~。

一般車メインでスポーツはクロスバイクオンリーの当店には直接的に関係はないかもしれませんが、

いまのスポーツサイクルの流れを勉強するためにも!

さっそく見ていきましょう~。

欧州ではかなり広まっている(らしい)スポーツ電動車がメインでどーん!と展示。

電動ユニット「STEPS」が登場しました!

シマノはパーツメーカーなので、完成車各社に組み込まれたものが展示されていました。

「STEPS」はあくまでも完成車に組み込むもので、パーツ売りはしないようです。

特殊なので当たり前といえば当たり前ですかね・・・。

 

新たな楽しみ方を提供できるのはいいことです!

若干、みためがやぼったいような・・・

そのあたりは好みもありますよね。

これからの動きに注目です!

マウンテンバイクのコンポーネントの最高峰XTRにも人だかりが。

これは見ためでもわかりやすいポイントが!

 

「1 × 12変速」!

なんとリヤアスプロケットの最大は51T!

すごいですね、この間までリア9速だったのに・・・(どこで時代が止まっているのか)。

フロント変速要らないってことで見た目も操作する頭もスッキリすることでしょう!

それでもってこちらはもうすでにリリース済みですが改めて。

ロードバイクコンポーネント 「105」が上位モデルから性能を引き継いでリニューアル!

 

ディスクブレーキもエントリーユーザーまで行き届くようにラインナップ。

正直、ここまでディスクロードが一般的になってきたか!という感じです。

油圧ブレーキ用のSTIには、手の小さい方向けの「ST-R7025」が追加されています。

これは105ユーザーには小柄な女性やエントリー層も多く含まれることをよく考えられてますね~。

ある意味ではディスクロード自体が「コントロール性がよく、しっかり止まる」というポイントを考えれば

エントリーユーザーこそ使うべきものなのかもしれませんね。

ロードホイールの展示はディスク中心。

ここでもどんどんディスクが広がっていますね~。

ですが、けっしてリムブレーキ用がなくなるということではないようです。

ちゃんとラインナップはされています。

 

  

 

シマノPROにもちょっとウズウズさせるパーツがたくさん!

バイクパッキング系パーツもしっかりとラインナップ!

 

新商品も続々投入して

世界の自転車シーンを引っ張っていくシマノ。

今後も期待を裏切らずに良い商品をお願いします!

 

セオサイクル瑞江店 佐藤

店舗情報はコチラ →(http://mizue.seocycle.biz/